このページの先頭です
ここから本文です

更新履歴

バグ情報

重要】2006年7月27日:Firefox 1.5.0.5 における不具合
Firefox 1.5.0.5 にアップデートすると、リンクでの画面遷移の際に、"processing" という小さなダイアログが表示される不具合が起きることがあります。ただいま、原因を調査中ですが、キャッシュを削除すると解消されるケースもあるようです。ただし、それでも解決しない場合は誠に恐れ入りますが、一時的にアンインストールしていただけますようお願い申し上げます。

詳細

  • 2005年11月30日:バージョン 1.0.3 リリース
    • Firefox 1.5に対応しました。
    • インフォアクシアニュースの9,10月分が取得できない問題を修正しました。
    • その他の細かいバグを修正しました。
  • 2005年4月1日:バージョン 1.0.2 リリース
    • 新しいウィンドウを開くと、Firefoxが落ちるバグを修正しました。
    • TD, TH要素であるにも拘わらず、onmouseoverおよびonmouseout属性の指定を指摘していたバグを修正しました。
    • id属性値とclass属性値が表示されない問題を修正しました。
    • その他の細かいバグを修正しました。
  • 2005年3月15日:バージョン 1.0.1 リリース
    • 画面の拡大/縮小機能でキャンセルが効かないバグを修正しました。
    • 「標準規格(W3C)の仕様に存在しない要素」、もしくは「非推奨要素」が入れ子になっている場合、正しく表示できないバグを修正しました。
    • 不適切な文言を修正しました。
    • その他の細かいバグを修正しました。
  • 2005年3月02日:バージョン 1.0 リリース開始

既知のバグ

  • iframeを使用したページで検証すると、検証結果のスコアが正しく表示されません。(1ページごと開いて検証してください。)
  • iframeを使用したページでリニアライズ機能を利用すると実行不能になることがあります。

バグやご指摘をいただいた以下の皆様に感謝いたします。

  • satoru 様
  • Gez Lemon 様
  • アッキー 様
  • 尾崎 淳 様
  • 吉田 様
  • 山崎 たくや 様
  • その他の匿名の皆様
このページの先頭へ▲