このページの先頭です
ここから本文です

8:5 速くスクロールできるようにする

ガイドライン

重要度:5点満点中の1点、実証度:5点満点中の3点ユーザーが速くスクロールできるように、ページ内の主要な要素を強調すること。

解説

ユーザーがどんなスクロール方法を選択するかによって、Web ページを読むスピードは速くも遅くもなります。スクロールバーの端にある矢印のボタンをクリックすると、スピードは遅くなりますが、ユーザーはスクロールしている間その情報のほとんどを読むことができます。ユーザーがスクロールボックスをドラッグしている場合は、テキストを読むには速すぎるかもしれませんが、ユーザーは上手くデザインされて分かりやすく配置された主要な見出しを読むことはできます。

ソース(実証となる調査研究)

Bailey, Koyani and Nall, 2000.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

太字で大きなテキストとアイコン画像が、素早くスクロールしているユーザーの注意を効果的に引きつけています。

このページの先頭へ▲