このページの先頭です
ここから本文です

7:10 ナビゲーションの補足説明を用いる

ガイドライン

重要度:5点満点中の1点、実証度:5点満点中の2点ユーザーがリンクを正しく選択できるように "注釈" をつけること。

解説

ここでいう "注釈" というのは、ユーザーがマウスカーソルをリンクに近づけたときにポップアップ表示する短いフレーズの情報です。リンクの近くでリンク先の概要を表示します。ユーザーは、概要がリンクのすぐ近くに表示されるのを好みますが、リンク自体を隠してしまうのはいけません。しかしながら、コンテンツ制作者は説明が不十分なラベルのリンクを補足するのを "注釈" に頼るべきではありません。

ソース(実証となる調査研究)

Evans, 1998; Farkas and Farkas, 2000; Zellweger, et al., 2000.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

左の例では、ユーザーがマウスカーソルをリンク("News"、"Information" など)の上に置くと、"注釈" が右側に現れてそのリンクの先にあるコンテンツに関する情報を提供します。また、右の例では、ユーザーがマウスカーソルを "Office of Trust Records (OTR)" のリンクの上に置くと、円で囲まれた部分のテキストが現れます。

このページの先頭へ▲