このページの先頭です
ここから本文です

7:1 ユーザーの現在位置を知らせる情報を提供する

ガイドライン

重要度:5点満点中の5点、実証度:5点満点中の2点ユーザーに Web サイトのどこにいるのかを知らせる情報を提供すること。

解説

現在位置は、ユーザーに Web サイト内のどこにいるのかを理解させ、次の行動に移るための情報を提供します。現在位置を知らせる情報の例としては、リンク先のページの見出しと一致したテキストリンクとサイト上のユーザーの位置に関係のあるURLでパスと階層の情報を提供すること(すなわち、"パンくずリスト")が挙げられます。その他には、クリックされたリンクの色を変えること(そのリンク先は訪問済であることを知らせること)や画面のアクティブな部分を示す見た目の手がかりを用いることです。

ソース(実証となる調査研究)

Evans, 1998; Farkas and Farkas, 2000; IBM, 1999; Lynch and Horton, 2002; Marchionini, 1995; Nielsen and Tahir, 2002; Spool, et al., 1997.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

囲み罫線で、ユーザーが現在見ている Web サイトのセクションを示しています。
また、ページやナビゲーション部分での色使いでユーザーにその Web サイトでの現在位置を示すのも効果的です。

このページの先頭へ▲