このページの先頭です
ここから本文です

6:9 1行を適切な長さにする

ガイドライン

重要度:5点満点中の2点、実証度:5点満点中の5点読むスピードが最も重要なら、1行の長さを長め(アルファベットなら1行に75~100字)にすること。もし Web サイトの雰囲気を重要視するなら、短め(アルファベットなら1行に50字)にすること。

解説

ページをデザインするとき、まず最初に作業スピードあるいは好まれることのどちらが最も重要なのかを決めてください。ユーザーは、1行の長さが長いほうが、速く読むことができます。しかしながら、たとえ読むスピードが遅くなるとしても、ユーザーは1行の長さが短めであることを好む傾向にあります。ある調査研究では、アルファベット20字程度の長さの行は明らかに読むスピードが落ちるとしています。
テキストを表示する画面上のスペースが限られているときは、行数の多い短めの行ではなく、2~3行の長めの行にしてください。長く続くテキストは、1行に少なくとも50字(アルファベット)はある行の長さにしてください。
紙の印刷物の文書を用いた調査研究では、その中間くらいの行の長さが最も速く読めたという結果が出ました。

ソース(実証となる調査研究)

Duchnicky and Kolers, 1983; Dyson and Haselgrove, 2000; Dyson and Haselgrove, 2001; Dyson and Kipping, 1998; Evans, 1998; Paterson and Tinker, 1940b; Rehe, 1979; Smith and Mosier, 1986; Tinker and Paterson, 1929; Tullis, 1988; Youngman and Scharff, 1999.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

テキストの1行をとても短くしてレイアウトすると、ユーザーの読む速度は遅くなるでしょう。
アルファベットで1行にだいたい100字くらいにしてレイアウトすると、ユーザーの読むスピードを速めます。

このページの先頭へ▲