このページの先頭です
ここから本文です

6:3 重要度のレベルを規定する

ガイドライン

重要度:5点満点中の4点、実証度:5点満点中の4点情報の重要度に高低のレベルを設定して、Web サイトの各ページに適用すること。

解説

ページレイアウトは、ユーザーが最も重要な情報を見つけやすく利用しやすくすべきです。重要な情報はページの上部にあるべきで、ユーザーは素早くそれを見つけることができます。ほとんど使われない情報はページの下のほうに配置すべきでしょう。情報はユーザーにとって最も使いやすい順序で画面に現れてくるべきです。

ソース(実証となる調査研究)

Detweiler and Omanson, 1996; Evans, 1998; Kim and Yoo, 2000; Marshall, Drapeau and DiSciullo, 2001; Nall, Koyani and Lafond, 2001; Nielsen and Tahir, 2002; Nygren and Allard, 1996; Spyridakis, 2000.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

情報およびリンクの優先順位付けは、ユーザーのニーズに基づいて行うべきです。その順位は、ユーザーへの調査、ログ解析、そしてヒアリングにより決定します。

このページの先頭へ▲