このページの先頭です
ここから本文です

5:9 HOME ページの長さを制限する

ガイドライン

重要度:5点満点中の1点、実証度:5点満点中の2点もし可能ならば、HOME ページの情報はスクロールなしの範囲に入れること。

解説

HOME ページ上でユーザーの注意を即座に引きつけなければならないあらゆる要素は、スクロールしないでも見える位置に置かなくてはならない。スクロールしないと見えない位置にある情報はユーザーに全く気づかれない可能性もある。これによりサイトの効果を下げてしまうことだってありえる。もしユーザーがページの目に見える範囲には関心がないと思ったら、ページの残り部分を見るためにわざわざスクロールしないかもしれない。

最初に見えていない部分までスクロールするのに気が進まなくて、時間がかかってしまうユーザーもいるだろう。高齢者および初心者ほど、スクロールしないと見えない位置にある情報を見逃してしまいがちである。

1スクロール分の画面サイズは、その画面解像度にもよる。仮に、ユーザーが、800×600ピクセルの画面解像度を選択しているとすると、横幅は最大で780ピクセル、高さは最大で 430ピクセルとなるだろう。

ソース(実証となる調査研究)

Badre, 2002; IBM, 1999; Lynch and Horton, 2002; Nielsen and Tahir, 2002; Spyridakis, 2000.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

ユーザーはこの HOME ページにある全ての情報をスクロールせずに見ることができる。

このページの先頭へ▲