このページの先頭です
ここから本文です

5:6 Web サイトの変更を告知する

ガイドライン

重要度:5点満点中の4点、実証度:5点満点中の2点Web サイトの大きな変更は HOME ページで告知すること。ただし、ユーザーを驚かせてはいけない。

解説

ユーザーにリニューアルした Web サイトを紹介するには、多少の準備を要することがある。ユーザーは、新しい見た目とナビゲーション構造を突然目にすると、何をどうしてよいか分からなくなるかもしれない。そのため、あらかじめユーザーには予定している変更などを知らせておくべきである。デザインの変更が完了したら、ユーザーに何が変更され、いつ変更されたのかを知らせなくてはならない。また、ユーザーには以前あった情報はリニューアルしたサイト上にもあることを保証すべきである。

また、サイトの変更については、それと関連のある他のページでもユーザーに知らせるとよいだろう。たとえば、出荷に関するポリシーが変更されたなら、注文に関するページ上でそれに関する告知を提供すべきである。

ソース(実証となる調査研究)

Levine, 1996; Nall, Koyani and Lafond, 2001.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

ナビゲーション部分の新しい見た目あるいは変更点を紹介するためのページを作成することは、ユーザーにリニューアル後のデザインを理解してもらう方法の一つである。

このページの先頭へ▲