このページの先頭です
ここから本文です

5:5 HOME ページのパネル幅に注意する

ガイドライン

重要度:5点満点中の4点、実証度:5点満点中の3点HOME ページにあるパネルは、パネルであると認識されるような幅にすること。

解説

パネルの幅は、ユーザーに Web サイトのレイアウト全体を理解させるのに重要な意味を持つようである。ある調査研究では、ユーザーは左側のパネルにある情報をそれがパネルであると分からなかったためにほとんど選ばなかったという結果が出ている。続けて行われた調査研究で、他のサイトでユーザーが経験しているであろう左側のパネルに近づけて幅を狭めてみたところ、その左側のパネルが利用される率が高まった。

ソース(実証となる調査研究)

Evans, 1998; Farkas and Farkas, 2000; Nall, Koyani and Lafond, 2001.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

このパネルの幅(リンクおよびナビゲーションに関する情報をハッキリと示すのに丁度良い広さで、かつページの幅を占有するほど広くはない幅)により、ユーザーはナビゲーションおよびコンテンツのパネルであると認識しやすくなっている。

このページの先頭へ▲