このページの先頭です
ここから本文です

4:3 普及しているOSにあわせてデザインする

ガイドライン

重要度:5点満点中の4点、実証度:5点満点中の2点Web サイトを最もポピュラーなOSできちんと動作するようにデザインすること。

解説

コンテンツ制作者は、全てのユーザーのうち95パーセントが快適に利用できるようにすべきである。Web サイトの全てのテストを最も一般的なOSを用いて行うようにしてください。

ソース(実証となる調査研究)

Jupitermedia Corporation, 2003.

参考


拡大画像を見る

円グラフ:Google にアクセスするのに用いられたOS(2003年6月時点)。その内訳は、Windows 98:32%、Windows XP:33%、Windows 2000:21%、Windows NT:4%、Windows 95:2%、Mac:3%、Linux:1%、その他:4%。

このページの先頭へ▲