このページの先頭です
ここから本文です

3:9 フレームにはタイトルを提供する

ガイドライン

重要度:5点満点中の3点、実証度:5点満点中の2点アクセシビリティを確保するためには、フレームの識別およびナビゲーションを可能にするフレームのタイトルを提供する。

解説

フレームは、ブラウザの画面を分割して、各エリアで異なるけれども通常は関連のある情報を提供するために使います。たとえば、コンテンツ制作者は、ナビゲーションのリンクをページの左側に、そしてメインの情報を右側の大きいほうのフレームに配置するために、フレームを用います。ユーザーは、ナビゲーション部分を乱すことなく、情報のセクションをスクロールすることができます。明快で簡潔なフレームのタイトルにより、障害のあるユーザーはフレームが使用されているページを正しく使うことができるようになるのです。

ソース(実証となる調査研究)

Chisholm, Vanderheiden and Jacobs, 1999f; United States Government, 1998.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

この例で円で囲まれているようなフレームのタイトルを提供することで、視覚に障害のあるユーザーはそのフレームのコンテンツあるいはその機能を理解することができます。右側のフレームにはタイトルがないため、アクセシビリティの問題につながることに注意してください。

この項目の "重要度" の点数に関係なく、アメリカ連邦政府機関の Web サイトは、508条ガイドラインの全てを遵守しなくてはなりません(このガイドラインの 3:1 参照)。

このページの先頭へ▲