このページの先頭です
ここから本文です

3:6 スクリプトのアクセシビリティを保証する

ガイドライン

重要度:5点満点中の3点、実証度:5点満点中の2点アクセシビリティに配慮してデザインするときは、コンテンツを表示したりインターフェースを生成したりするのにスクリプト言語を使用しているページで提供されている情報が、支援技術で読み上げられるようにする。

解説

スクリプトがページのコンテンツを変えるときはいつでも、スクリーンリーダーがその変化を検知して読み上げることができなければなりません。また、もし 'mouseover' が用いられているならば、それがキーボードを使っても起動されるようにしてください。

ソース(実証となる調査研究)

United States Government, 1998.

この項目の "重要度" の点数に関係なく、アメリカ連邦政府機関の Web サイトは、508条ガイドラインの全てを遵守しなくてはなりません(このガイドラインの 3:1 参照)。

このページの先頭へ▲