このページの先頭です
ここから本文です

3:1 リハビリテーション法508条に準拠する

ガイドライン

重要度:5点満点中の3点、実証度:5点満点中の2点アメリカ連邦政府の Web サイトは、リハビリテーション法508条の要件を満たすこと。理想を言えば、全ての Web サイトは、アクセシブルであり、508条に準拠するよう努力すること。

解説

508条は、連邦政府機関に対して、情報技術(IT)に関する調達においては、障害のある人を含む全てのユーザーのニーズを考慮するように求めています。ユーザー人口の約8%は、Web サイトを利用するのがとても困難か、あるいは不可能な障害を持っています。4%は視覚に関する障害、2%は運動に関する障害、1%は聴覚に関する障害、そして1%未満が学習に関する障害を持っているのです。

508条に準拠することで、連邦政府機関の障害のある職員は、他の職員と同じように情報およびデータにアクセスすることができ、利用することができるようになります。同時に、障害のある国民もまた連邦政府機関からの情報あるいはサービスにアクセスすることができるようになります。

508条およびアクセシビリティに関する情報は、以下の3つの Web サイトを参照してください。

ソース(実証となる調査研究)

GVU, Georgia Institute of Technology, 1998; United States Government, 1998.

この項目の "重要度" の点数に関係なく、アメリカ連邦政府機関の Web サイトは、508条ガイドラインの全てを遵守しなくてはなりません。

このページの先頭へ▲