このページの先頭です
ここから本文です

2:8 ユーザーの作業負荷を軽減する

ガイドライン

重要度:5点満点中の3点、実証度:5点満点中の3点サイトの機能は、コンピュータおよび人間のそれぞれが持つ強みを活用するようにして提供する。

解説

コンピュータにできるだけ多くのタスクを遂行させて、ユーザーが人間による処理や入力を必要とするタスクの遂行に集中できるようにしてください。つまり、人間およびコンピュータが、それぞれの強みを十分に活用してタスクを遂行するようにします。たとえば、体容積指数(BMI)の計算、ユーザーIDの記憶、および支払の利息計算などは、コンピュータが最も得意とするところです。

ソース(実証となる調査研究)

Gerhardt-Powals, 1996; Moray and Butler, 2000; Sheridan, 1997.

事例

写真:事例の Web ページ画面
拡大画像を見る

住宅を購入する際を考えると、ユーザーは毎月の支払額を算出するのに必要な変数(利率、借入れ額、など)の値を知っていても、それを自分で素早く計算することはできません。

このページの先頭へ▲