このページの先頭です
ここから本文です

1:5 ユーザーの期待を理解し、それに応える

ガイドライン

重要度:5点満点中の4点、実証度:5点満点中の2点Web サイトの体裁、特に、ナビゲーション、コンテンツ、および構成に関しては、ユーザーの期待に応える。

解説

コンテンツ制作者にとって重要なのは、タスク分析およびその他の調査を通じて、そのサイトのユーザーの期待を理解することです。ユーザーは、持ち合わせている知識および過去の経験に基づいた期待を持っているものです。ある調査研究では、ユーザーは自分の期待に反する何かが画面上にあったとしても、自分自身の期待に沿って行動するという結果が出ています。

見慣れた体裁やナビゲーション・スキームを用いることで、ユーザーはサイトのレイアウトを学習し記憶しやすくなります。一定の割合のユーザーは、効率的な使い方を学習できるほど頻繁にはその Web サイトを利用していないものと考えたほうがよいでしょう。それゆえ、よくある見慣れた手法を使うのが最も効果的なのです。

ソース(実証となる調査研究)

Carroll, 1990; Detweiler and Omanson, 1996; Lynch and Horton, 2002; Spool, et al., 1997; Wilson, 2000.

事例


拡大画像を見る

著作権局の Web サイトはユーザーの期待に応えています。? 最もありがちなユーザーの行動あるいは問合せ(検索記録、ライセンス交付および登録作業、など)へのリンクが人目につきやすく表示され、論理的に並んでいます。そして、ページ上にはほとんどユーザーの気を散らすものがありません。

このページの先頭へ▲