このページの先頭です
ここから本文です

1:16 自動的な評価手法を利用する

ガイドライン

重要度:5点満点中の1点、実証度:5点満点中の3点Web サイトの初期評価を行うにあたっては、適切な "自動的な評価" 手法を用いる。

解説

"自動的な評価" 手法は、ソフトウェアが Web サイトの評価に用いられる手法です。"自動的な評価" を行うツールは、ページの読み込みの遅さ、リンク切れ、専門用語の使用、潜在的なアクセシビリティの問題などのように、デザイン上の特定の問題を発見するのに役立ちます。"自動的な評価" 手法は有用ではあるものの、典型的なユーザーによる評価あるいはユーザーテストの代わりに用いてはなりません。Web サイトの様々な特性をチェックすることができる多くの自動的な評価ツールが有償で入手可能です。

ソース(実証となる調査研究)

Brajnik, 2000; Campbell and Stanley, 1963; Gray and Salzman, 1998; Holleran, 1991; Ivory and Hearst, 2002; Ramey, 2000; Scholtz, 1998; World Wide Web Consortium, 2001.

このページの先頭へ▲